探偵の浮気調査が有利になる理由

SAYA160105583198_TP_V

夫婦間の浮気や不倫という問題は、家庭を崩壊させるほどの危険な行為ですが、ちょっとした火遊びがそうしたことに発展してしまうことがあります。

夫の浮気や不倫が多いとはいえ、現代においては妻の立場にある人たちが不倫をすることも珍しいことではなくなってきています。そうした現実があることから、結婚して幸せのはずが、やがては離婚に至ってしまうことがあまりにも多いのです。

配偶者の不倫を疑う要素というのは日常生活のなにげない行動から明らかになることがあります。

今まで帰りが遅くなるということはめったになかったのに急に増えるようになったり、こそこそとメールをするようになったこと、また配偶者が風呂に入っているときに、こっそりとスマホをチェックしたら、怪しい名前やメールのやりとりがあったということがあります。

こうしたことは不倫や浮気を疑うには十分なものとなりますが、決定的な証拠とはなりません。それで相手に否定されない動かぬ証拠を押えることで話し合いを有利に持っていくことができるのです。

相手を決して逃がすことはしないという堅い決意を持って行動することができるのですが、その点でできることが探偵事務所への相談であり、探偵を雇うことなのです。

探偵事務所選びはとても大切になります。中には探偵料を法外に要求したり、依頼を受けたものの、真剣に調査をしなかったり、他の業者に横流ししたりするようなところもないわけではないのです。

本当に信頼できる探偵事務所を選ぶことが重要になるのです。そして事務所が決まったならば後は結果を待つことになります。

探偵の尾行のスキルや調査は素晴らしいものがありますので、浮気が行われているとすればその証拠をしっかりと掴むようにします。

それは写真や動画などになりますし、もし仮に不倫がなかったとすれば探偵が調べてもその証拠がなかったということで安心できるのです。

不倫があったとすれば、その証拠を元に、話し合いになりますが、許すのか、それとも離婚するのかという難しい問題を有利に進めることができるのは間違いありません。

当サイトおすすめ浮気調査に強い探偵一覧!

全国対応の評判の良い浮気調査に強い探偵一覧!数ある探偵事務所の中で親切で調査もしっかりやるという評判の探偵社を初めて依頼する人にもわかりやすく比較してみました。

最近の浮気調査の実態

_M023635_TP_V

探偵の主な仕事で一番最初に思い浮かべるのは浮気調査だと思います。

探偵はクライアントから浮気調査の依頼を受けた場合まず最初に依頼主から調査の対象になる人物の行動をヒアリングし、尾行、浮気現場を写真または動画等で証拠を押さえます。

依頼主の大半は妻、すなわち女性からの依頼ですが、最近では男性からの依頼も増加しています。尾行の際にはターゲットや周りの人に気づかれないよう男性調査員、女性調査員がカップルを装い尾行します。

近年のテクノロジーの発達により証拠を押さえる際のカメラはかなり精巧になっていて、例をあげると眼鏡型、ボールペン、車のキー、タブレットの容器などにレンズが搭載されパッと見ただけでは絶対に分からないようなものが多いです。

小さいだけではなくとれた映像もクリアで依頼主の要望にこれでもかというほどに応えられます。ドラマなどでは探偵が尾行する際、ターゲットから離れた電柱や物陰に隠れながらの尾行をしている姿がよくありますが、実際はターゲットの真後ろからの尾行やかなりの近距離での尾行が多いです。

中途半端な距離での尾行はかえってばれてしまうリスクを高めてしまいます。人間真後ろというのは完全に死角になるからです。ある調査員の話によると浮気調査の依頼主は総じて美人な方が多く、逆にターゲットの浮気相手はその依頼主の妻より容姿はお世辞にもいいとはいえないケースが多いようです。

中には依頼主の妻が20代半ばの美人な方で、ターゲットである夫が勤め先の社内で50代の女性と肉体関係を結ぶところを押さえた事例もあります。

依頼を受けた探偵に最もつらい浮気調査は何か聞いた際、その探偵は、女性の依頼主が妊娠中で証拠を見せた際に泣き崩れたときだと語っていました。

もし自分の配偶者に何か怪しい行動が目立つようになった際、探偵に浮気調査を依頼することでその疑念が確信に変わる可能性は十分にあると思います。探偵は易々と逃がしてはくれないようです。

探偵を選ぶ時に知っておくべきポイント

探偵というと一般の方には非日常で縁がない存在ですが、もちろん探偵という仕事はテレビドラマで見るように殺人事件を解決したり、陰謀に巻き込まれたりというものではありません。

実際に探偵が請け負う仕事のほとんどは浮気調査や身辺調査など、ごくごく容易に想像が出来ることですが、それすらも平和に暮らしていれば縁がないことでしょう。

そのため、いざこうした機会に巻き込まれても、探偵に依頼すべきか、またどうやって依頼する探偵を選ぶかなど不安に思う方も多いでしょう。ここでは探偵を選ぶ際の手順やチェックポイントについて見ていきましょう。

まず探偵の選び方は単純に検索サイトや電話帳などで容易にリストアップすることが出来ます。普段あまり意識することはありませんが、大きな街を歩いていると興信所の看板の一つや二つは見つかるものです。

そのためよほど地方でない限りは身近な探偵を見つけることが出来ますが、問題は良い探偵を見極める方法です。普通の方は探偵に何かを依頼するという経験はそう何度もあるものではないので、多くが初めての体験になりますが、どのような探偵事務所が良いか見極めるのは非常に困難でしょう。

そこでいくつかチェックすべきポイントを知っておきましょう。まず料金が明確か、また許容範囲内かどうかをチェックしましょう。探偵の料金の決め方はそれぞれですが、訓練を受けたプロの時間を拘束するということなので、決して安くない相応の料金が発生します。

基本的に調査に参加した担当者の数と調査時間で費用は計算されますが、一人あたりおよそ8,000円から10,000円前後がよく見られる相場です。

これに加え調査の際に発生した費用や器材など、追加で料金が発生することもありますが、これらの料金をトータルで考慮し、無理の無い範囲で契約を行って下さい。探偵の調査と言ってもたった一日で終わるものもあれば、日をまたいで長期的な調査が行われることもあります。

関連記事「浮気調査の費用

当然調査期間が長ければ長いほど費用も増えてしまいますが、上限や限界をしっかりと相談した上で利用して下さい。

そして依頼する探偵の調査力も重要です。探偵と言えば皆がプロフェッショナルでずば抜けた調査力を持っていると錯覚しがちですが、当然探偵と言ってもピンからキリまであるので、中には相対的に調査力が劣っている探偵もあるでしょう。離婚の際の浮気の証拠集めなどは、明確な証拠の積み重ねが必須ですが、調査力の低い探偵では決め手となる写真や映像がいつまで経っても手に入らないということもあります。

口コミや評判なども参考にしながら、ぜひ信用の出来る探偵をお選び下さい。

まずは無料相談をおすすめ致します。

見積り相談無料!!調査結果が出なければ調査料金0円!
>>はやぶさ探偵社
弁護士が運営する業界最大級の探偵社!
>>響・Agent
調査実績43年を誇り、10万件以上の解決実績!
>>原一探偵事務所