実録現役探偵の浮気調査体験談

私は探偵業を個人で営んでいるのですが、過去に行った浮気調査について書かせていただきます。

昨年の夏、証券会社に勤める夫を調査してほしいと40代後半の女性から依頼を受けました。

今回の対象者である証券マンの夫はある証券会社で支店長を努めており、そのため地方に単身赴任中なのですが、以前、夫の社宅に依頼者が赴いた際に夫の鞄から若い女性からの手紙が出てきて、さらに夫の財布には女性ものを服や子供服、化粧品等を購入したレシートが入っていたため、夫の浮気を疑いはじめたとの事、その後も暫く様子を見たのですが、やはり浮気の可能性が高く、探偵社に依頼をする事にしたそうです。

調査は金曜から日曜日の3日間を一か月で計12日間行ったのですが、調査を開始した週の金曜日に早速動きが見られました。

午後8時頃、勤務終えた夫は一度自宅に帰宅したのですが、一時間後、社宅から服を着替えた夫が出て車に乗車し、発信しました。

私は夫の車の尾行を行い、20分程尾行を続けたところ、県内でもっとも規模がでかい繁華街のコインパーキングに駐車し、徒歩にて移動を開始したため、その後も夫の後をつけたのですが、夫はあるキャバクラ店に入っていったため、私は店の出入り口で張り込みを行う事にしました。

午前0時になり繁華街の活気も少し冷めてきた頃、派手な格好をした女性と夫がキャバクラ店から出て、車が駐車するコインパーキングとは逆の方向に歩き始めた為、私は2人の尾行をおこないました。

その後2人は、あるマンションの前に立ち止まり、女性のみがそのマンションに入っていきました、暫く監視を続けたところ、マンションから1歳くらいの子どもを抱き女性が出てきました、その時点で私はこの女性が浮気相手と事前に情報を受けていた女性で間違いないと確信し、距離を詰めて尾行を継続しました。

子どもを抱く女性と夫はあるアパートの一室に入ったため、その日は依頼者に連絡をとって調査を終了しました。

翌日から本格的な調査を行ったのですが、調査の結果、夫は毎週金曜日に女性が働くキャバクラに赴き、その後女性のアパートに宿泊するという行動が確認され、また、土曜日及び日曜日にはデパートや百貨店等で子どもを連れて2人が買い物をする姿や、外食をする姿が確認されました。

最終的に計6日間分の宿泊した事が確認され、買い物を行う際には全て夫が清算を行うという証拠写真も撮影できたため、依頼者に報告書を見せたところ、大変満足してもらう事ができ、調査を終了することができました。

それにしても証券会社の支店長クラスになるとやはり高給取りらしく、毎週女性と共に出掛ける際に3万から4万は普通に使っていて驚きました、女性はやはり夫のお金目当てだったのでしょうか、少し気になるところです。

関連記事

  1. 探偵の方と知り合って

  2. 浮気調査の結果主人はシロでした

  3. 探偵が実際に行った浮気調査について語ります

  4. 探偵に浮気調査を依頼して

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。