探偵の方と知り合って

以前仕事絡みで探偵の仕事をされていたる方と知り合いました。

その方は探偵の中でも人探しが専門になりつつある方で、最近はあまり見なくなりましたがテレビの番組での人探しで「あの人に会いたい」という企画を手伝っていた方です。

人探しの仕事は需要があるそうで、まとまった収入にもなる、という話は聞きました。もちろん誰でも探し出せるという事はなく、人によっては頑張っても探せないという事も聞きましたので、探したい人を探すにはコツがあるようです。

先方も商売でやっていますから、そう気軽に人探しのコツを教えてはくれません。ただしいくつか話していた中でわかった事は、昔のほうが今よりも人探しが簡単だったという点です。DVでいなくなる方も増えていますので、元配偶者や交際相手などが探し人を見つけたがる事もあるでしょう。

そうなれば役所などは簡単に居場所を教えてしまうと、昔ありましたが殺人事件に繋がる事もあるため以前よりも人探しのハードルは高くなっています。出来る限りの個人情報を守るためには、第三者には安易に情報を教えないのが鉄則だからです。

以前は住民票を異動していたからすぐに住所がわかった、という事もありました。インターネットがまだ一般的でなかった時代には、とにかく足で稼ぐしか情報は手に入らなかったはずです。

実際にその探偵さんは事務所にいる時間より、外で作業をしている時間のほうが長かったように思えます。とはいえ案外簡単に人探しが完了する事もあり、後はお酒を飲んでいる事も多かったです。

要するにテレビ番組の人探しを契約していたら、安定の収入に繋がりますのであまり他の仕事をしなくても良かった、というのはその探偵さんの日常を見ていてよくわかりました。

知り合って少し経った頃に「昔の好きな人とか探して欲しい事があったら探してあげるよ」と言われた事もありましたが、恐ろしくてお願いしようなんて考えた事もありませんでした。

今は逆にフェイスブックで本名を入れると昔の彼氏や好きだった人が見つかる事も多々ありますので、単純な人探しとして探偵を使う事は減ったかもしれません。むしろ隠し子や愛人がいそうな気配がするけれど、はっきりとした事がわからないのでしっかりと裏をとりたいという内容が濃い物が多い気がします。

ある程度の情報はインターネットを活用すると入手出来る時代ですから、より探偵という職業は専門性が必要になっていると思います。でも将来は愛人や隠し子といった暗い話に探偵を使うより、明るい事に探偵が必要になる時代になって欲しいです。

関連記事

  1. 探偵が実際に行った浮気調査について語ります

  2. 実録現役探偵の浮気調査体験談

  3. 探偵に浮気調査を依頼して

  4. 浮気調査の結果主人はシロでした

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。