浮気調査をする前に

交際をしている相手の浮気を疑ったことがあるという方は大勢いることと思います。

たとえ浮気ではなかったとしても、好きという思いが強いからこそ、相手のちょっとした行動や変化にも敏感になりやすいせいでもあると思います。

しかし中には本当に浮気をしているという現実もあります。信じがたいものではありますが、はっきりとさせるべきことであるというのは間違いありません。

浮気を疑う要因としては、会っている最中でも携帯電話を気にする素振りを見せたり、頻繁にメールが入ってくる、携帯電話にロックがかかっているなどが初歩的なものではあります。また自分と経験したことのない話を勘違いして、思い出話のように話してくるというのも浮気を疑うきっかけになるでしょう。

また特別な環境の変化はないはずなのに会う頻度が減るというのも怪しい点ではあります。

決定的なのは交際相手が異性と知らぬ間に会っていたなど、知人を通して目撃情報を得たり、メールのやり取りをたまたま見てしまうなどが挙げられるでしょう。ただ本当に確証を得たい場合には浮気調査が一番ではあります。

ただ依頼するとなると調査費は意外と高く、そう簡単に依頼するわけにもいきません。自分自身が相手が浮気している可能性が高いという自信がある状態でないと、もしも調査した結果浮気でなかった場合に、安堵は出来ても、費用はかかってしまうわけだし、もし交際相手に浮気調査をしたことがバレてしまえば、信頼関係が崩れてしまう危険性もあります。

些細なことで浮気を疑い、勢いで調査を依頼するのではなく、自分なりにそれなりに時間をかけて交際相手の動向などを調べたり、普段の会話でつじつまが合わないことがないかなどチェックを重ねた上で、浮気の疑いが高まったと確信できた時の最後の手段として調査依頼をするべきでしょう。

そこで浮気の事実が出たら、交際相手に費用の負担をしてもらうなり、交際を続けるかなどの話し合いをするべきだと思います。

探偵に頼む浮気調査サイトのTOPへ