浮気調査を出来るだけ自分でやってみるということ

なんとなく、相手が浮気しているかもしれないと思った時に興信所や探偵事務所にすぐに「浮気調査」を依頼するというのは避けた方がいいのではないかという話です。

なぜかというと、莫大な費用がかかる可能性が高まるからです。

お金持ちであるとか、金に糸目はつけないという考えの方なら、聞き流してもらっても構いません。

ただ、やはり調査してもらうにせよ、少しでも費用を抑えたいと思う方の方が多いはずです。

単純な話、まったくなにも証拠も根拠もないのにゼロから調べるとなると、調査には時間がかかってしまいますし、機材や足代、その他諸々の諸経費もかかってきますから、下手をすると数十万円からそれ以上という費用がかかってくるはずです。

さらに、なんとなく調べてもらったが浮気をしていなかったということも有り得ますし、無駄な出費になることもあります。

調査料金としては1人の調査員あたり1時間1万円ほどかかるという相場ですし、探偵事務所や興信所によってはそれよりも高い設定をしているところも少なくありません。

そこで、浮気の「決定的な証拠」を抑えるため「だけ」に探偵や興信所を利用するというのが望ましいわけです。
もちろん、自分で尾行するとか、追跡する、または証拠を集めるというのは至難の業ですし、なによりそれだけのことをする労力や時間といっ

たものがないから探偵や興信所に依頼するわけです。

ただ、それらをしなくても出来る「浮気調査」はあるはずです。

旦那さんや奥さん、彼氏や彼女に一番近く、行動を共にしているのは依頼者自身なわけですから、なにかしら情報であったり相手の変化を見つけることが出来るはずです。

特に隠し事が不得手である相手ならば、浮気をする日であったり、浮気をする時間までわかるということもあるでしょう。

それだけ調べる事ができたなら、あとは日時を指定して探偵や興信所に調べてもらえば、その日だけの費用で済んでしまうわけです。

決定的な証拠はもちろん確保してくれるでしょうし、どういう選択肢をとるにせよ、追々自身が有利になることは間違いありません。

「丸投げ」をやめろとは言いませんが、まずは自分で出来る限りの「浮気調査」をしてみるのが、経済面においても、自分のためにもいいことではないでしょうか。

関連記事

  1. 浮気の時効はあるの?

  2. 信頼できる探偵事務所選びとその働き

  3. 浮気の慰謝料の相場について

  4. 現代の探偵

  5. どこの探偵に依頼するのがいいか

  6. 気になる料金

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。